島村楽器 久留米ゆめタウン店 シマブロ

島村楽器 久留米ゆめタウン店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【管楽器フェスタ2017福岡会場】スタッフブログ~第6弾!!吾輩は、サックスである。まだ、名前はない。

初めましての方もそうでない方も、皆様こんにちは!!
久留米店の宴会担当:根本(ねもと)です。※本業はサックスインストラクターです♪
写真は2年前から使いまわしているので、度々突っ込みに遭います。(笑)

リレーブログは去年から数えて今回で2回目の投稿になります^^♪
過去の記事↓↓
fukuoka.shimablo.com【管楽器フェスタ2015(木管楽器編)スタッフブログ第9弾~130年の歴史SELMERサックス~】 - 島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ
この記事を見ていただくと、私の熱い、熱い!サックス愛を感じて頂けるのではないかと思います。

今回は『ウチの子自慢』というテーマがあるみたいなので、普段私が使用しているもの達を紹介していきますね!
本体以外にもケースや小物まで紹介していきますので是非最後までご覧ください♪

まずは~、、サックスから!
私は現在アルト・ソプラノ・バリトンと3本のサックスを所持しています^^♪(テナーだけまだなのです。すみません、、でもいつかは!)
▼Alto Saxophone  f:id:shima_c_kurume:20170428113014j:plain
メーカー:H.SELMER/シリーズ3AS※選定品
所有年数:約11年
マウスピース:H.SELMER/S90/180
リガチャー:HURRISON A2
リード:Vandoren3 または ダダリオレゼルヴ3

▼Soprano Saxophone
メーカー:H.SELMER/シリーズ3jubileeSS※選定品
所有年数:約7年
マウスピース:H.SELMER/S90/180
リガチャー:BG
リード:Vandoren3

▼Baritone Saxophone・・男気ローンで昨年の管楽器フェスタで購入しました(笑)。
メーカー:H.SELMER/SA80ⅡJubileeBS ※選定品
所有年数:約1年
マウスピース:H.SELMER S90/170
リガチャー:BG
リード:Vandoren3
 

今までセルマーを沢山使ってきた私ですが、今はアルトをYAMAHAの875EXに買い替えようかな~とか、テナーはYANAGISAWAのT-WO2にしようかなとか、目移りしまくっております!!メーカーさんの努力によって良い楽器が沢山生まれている証拠ですね♪

良くなったのは楽器だけでなく、ストラップもそうですね!今の学生さんは本当に恵まれています!当時は首が痛くて当たり前だったのですから、、
今のストラップは負担を軽減しつつ、呼吸が良くなり音も良くなるという魔法のストラップです。ビビデバビデブ~

↓↓私のおススメはコレ↓↓
f:id:shima_c_kurume:20170428113719j:plain
B.AIRのバードストラップ
アルトはモチロンのこと、テナーやバリトンの方には特に効果テキメンですよ!!
特殊な形をしたパッドが上へ上へと上手く力を逃がしてくれるからです。首を絞めつけない構造で更に楽に♪
バリトン好きの私は6年程前このストラップに出会い、衝撃をうけましたToT;うまれ~て~は~じめ~て~♪今悩んでいる方、是非!衝撃を受けに来てください!!!!!

そして、、最後にケースf:id:shima_c_kurume:20170428114854j:plain
フランスのBAM社です。鞄のメーカーさんなのでしっかりとした作りで大事な楽器を守ります。
これからくる梅雨対策もバッチリ!なんと、レインカバー(簡易防水)がうしろから登場!!f:id:shima_c_kurume:20170428115120j:plainf:id:shima_c_kurume:20170428115131j:plain

第2形態まであるんです!!!楽譜が収納できるものからサックス型のコンパクトなものまで、
種類も沢山ございますので、是非お問合せ下さいませ♪

本日紹介させて頂いた品々はすべて島村楽器でおとり扱いいたしております。
本当はご紹介したい品々がまだまだございますが、今回はこのあたりで、、

あっ!忘れておりました(泣)!!
管楽器フェスタ最終日の5/21日(日)10:30~11:30 ※要予約 
『サックス対談~ビンテージサックスを語りつくす60分!はまっちゃうんだからしょうがない』に
私根本も参加させて頂きます!沢山の方のご来場を、心よりお待ちいたしております^^♪♪

それでは、
イオンモール熊本店、フルートインストラクターの本松さんへバトンターーーーッチ!させて頂きます。

お付き合い頂きまして有難うございました!f:id:shima_c_kurume:20170428115927j:plain 執筆:久留米店 根本

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.