読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 久留米ゆめタウン店 シマブロ

島村楽器 久留米ゆめタウン店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【管楽器フェスタ2015<木管楽器編>スタッフブログ第9弾~130年の歴史SELMERサックス~】

こんにちは!!先日のイオンモール福岡店 浮田さんに引き続きまして、、

本日は島村楽器久留米店サックスインストラクター&管楽器担当の根本(ねもと)が担当させていただきます!

f:id:shima_c_kurume:20151208134346j:plain

嬉しい♪楽しい♪ドキドキの♪

管楽器フェスタまで、、あと11日ですね!

楽器が大好きなスタッフ一同も、テンションがあがりっぱなしです。。

、、と、はやまる気持ちをおさえつつ管楽器フェスタ前におさらいしておきましょう!

今回のお題ですが、私も永らくお世話になっています、、

サックスメーカーとして約130年の歴史を持つサックスストラップに革命を起こした2大メーカーになります。


[H.SELMER]

セルマーといえば、、『MarkⅥでしょ!』とおっしゃる方もいらっしゃるかとおもいますが、、ヴィンテージサックスについては第①弾にて、博多店の山下さんが記載しておりますので、今回は『今日のセルマー・サックスを物語る、ジュビリーシリーズⅡシリーズⅢ』を改めてご紹介させて頂きます。

実は知らない方も多い?!一言にセルマーと言ってもこのシリーズⅡとⅢとでは、音色指の置く位置穴(音孔)の数も異なります。開発に携わったプレーヤーが違うことも関係しているといわれています。私の個人的な所感ではございますが、シリーズⅡは‘伝統のサクソフォン、シリーズⅢは‘進化したサクソフォンというイメージがあります。※新しいからⅢが良いということではありません。
現在のシリーズⅡは正式名称は『スーパーアクション80シリーズⅡ』といい、今でもヴィンテージサックスとしても名高い銘器の名前が残っています。

1948 スーパーアクション  誕生

1981 スーパーアクション80 誕生

1986 スーパーアクションシリーズⅡ 誕生

セルマー社の年表をみてもこのシリーズより歴史の長いモデルはいません。

なんといっても、誰もが憧れるこの楽器の魅力はその”音色”ではないでしょうか。

この楽器を初めて吹いた方はおっしゃられます。
『あ~、よくCDで聞いているサックスの音だ、、!』
『こういう音を出したかったとよ。』
音の重厚感もあり、遠くまでしっかりキラキラと響いてくれます。繊細さと派手さを持ち合わせたこれぞサックスといわせる音色の持ち主です!

では、、シリーズⅢはどうなのか?

シリーズⅢは実は割と最近、開発された楽器になります。調べてみると、1999年だそうです。(当時はアルトサックスのみ)年齢にしてみると、なんとまだ16歳、、これだけのスピードでこんなに有名になったわけは何なのでしょうか?気になりますね!

実は、、シリーズⅢは、、、音孔が1個多いんです!

 f:id:shima_c_kurume:20151208132353j:plain  f:id:shima_c_kurume:20151208132138j:plain

これはサックスの音程の癖として中音域の♯ド(実音:ミ)の音程が低くなる為に、改善を目的として開発されたセルマー社独自のシステムです。ですが、孔を1個空けることにより音程だけでなく、シリーズⅡに比べて全体的に少し音色も明るくかるくなります。また、音の重厚さが売りのⅡに対して、Ⅲは所々のパーツに軽量化を図っています。近代音楽の傾向も関係しているようですね。

福岡ラーメンで例えるとですね、、

Ⅱが昔ながらのこってり豚骨(伝統的などっしり系の太い良い音)だとしたら、
Ⅲは今風あっさり豚骨(軽く明るく鳴らす技巧派)ですかね。

どちらも欲しく(食べたく)なっちゃいますよね、、私は今風派ですが、、(笑)
※注意すべき点ですが、これはⅡがクラシックでⅢがジャズ向けというわけではありません。現に日本の著名なクラシック奏者もⅢを使っていますし、フュージョン・ジャズ好きな方がⅡを使っているケースも多々ございます。

あなたに合うセルマー(サックス)を、

是非、この管楽器フェスタで見つけてみましょう♪


[B.AIR]

f:id:shima_c_kurume:20151208140937p:plainf:id:shima_c_kurume:20151208141023p:plain

こちらのメーカーさんも、サックスストラップ業界に彗星のように現われて、あっ!というまにプロも御用達のメーカーになっています!

私も現在の仕様になる前~5年程愛用しています♪

人気の秘訣をみてみましょう!

①三角に盛り上がったパッドのおかげで、力が上方向に逃げてくれるので、下(首)に加わりにくくなります!女の子でテナーサックス・バリトンサックスを吹いている方!痛いですよね。。このストラップをつけてみると、、あら不思議♪

驚くほど負担が軽減します。

ストラップで音が変わります!ストラップなのに?変わるんです。

一番の秘密は何といっても、V型プレートです。このプレートがあることで従来のストラップのように“ギュッ”と喉のあたりを閉められないからなんです。

(プレートにはカラー・メッキの他にスタンダードかワイドタイプでお選び頂けます。)

、、と、こちらの2点だけで、十分にプロも納得するモデルなのですが、、さらに!

③自分仕様にカラー・形・塗装までカスタムできる!!

普段は基本的に、パソコンでパーツを選び、近隣の取り扱い店でオーダーをする仕組みなのですが、、!なんと!!今回!!!

福岡会場にてブース展示することが決定しております!!

初めてさんでも大歓迎です!!ちゃんとパーツも沢山バリエーションがございますし、

専門のスタッフさんもいらっしゃいますのでご安心を♪

是非皆様!善は急げです!!会場にてあなた仕様にストラップをカスタムしてみましょう♪

       f:id:shima_c_kurume:20151208132613j:plain

↑↑私は普段、オーダーのものを仕様しています。写真では非常に分かりにくいですが、、

▼パッド形状・・・スタンダード   ▼トップ革・・・ブラック

▼ボトム革・・・オリックス     ▼V型プレート・・・ブラックニッケル(ワイド)

▼ブレードクリンチ・・・ゴールド  ▼ブレード(紐)・・・ブラック2mm

▼ステッチ・・・ピンク       ▼フック・・・スナップフック

ここまできて、記事を見返してみて、大分テンションが高い内容になってしましました。
誰よりも気持ちがはやまっているのは私かもしれません、、!(笑)

記事をご覧になって頂きまして、誠に有難うございました!
何より本番は、12/19(土)~12/23(水・祝)ですので、

皆様ぜひとも実際にお手に取って頂いて、吹いてみてくださいね!

今回ブログには載せきれなかった楽器達も沢山おりますので、、♪

スタッフ一同、

皆様のご来場を心から楽しみに致しております。

では!次回は、、本家本元福岡イムズ店! 與田さんによる記事になります!どうぞ、お楽しみに♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.